本文へスキップ
○近日にリリース予定の試作品になります。




  


  
Smart Storage Cabinet・コントローラー



専用コントローラにてパソコンを経由し、どの場所に収納した物があるか検索が可能です。
箱型の収納スペースになっており、用途に合わせ管理が可能です。
ネジ等の細かい部品管理に便利です。


増設も可能で、多種多様なニーズにお答え出来ます。
  
Black Box・コントローラー
使用可能フォルダー:IMD フォルダー O
          IMD フォルダー PP




上段がフォルダーにて書類の管理、下段が細かい部品などの収納が出来ます。

 
Key-Manager



使用したい鍵の名前をコンピューターで検索すると
その名前の、キーフォルダーが光って教えます。
返却の際、返却場所は、どこに返却しても構いません。

 
Bookshelf



本箱タイプのスマートファイリングシステムです。
専用のIMDバインダー(A4サイズ)に書類を保管します。
検索すると収納してある棚のLEDが光そしてIMDバインダーが
点滅して場所を教えます。
返却場所は、どの棚に戻しても、自動的に管理します。
  
New Key Manager



電磁ロック機能を搭載。
自動充電のBluetoothチップ内蔵ホルダーが
スマートフォンと連動するアラーム機能を搭載。
履歴管理機能を搭載。
 
Key-Panel(50)



一枚のパネルに50個の鍵が収納できます。
鍵の個数によってパネルの数が選択できます。
(例)140個のカギを管理する場合にはパネルが3枚必要です。
スマートファイリングシステム応用ソフトを利用することで、鍵の利用者履歴管理、
鍵の持ち出しや返却管理などが、パソコンで簡単に管理できます。
検索は、鍵のホルダーのLEDが赤く点滅して場所をお知らせします。
  
新アプリケーション



只今、作成中。

ナビゲーション